FX 用語 行って来い(いってこい)

2017/01/18

行って来い(いってこい)とは?
相場や株価が大きく変動した後、短時間でもとの水準に戻ってくることを言います。 通常、株価はその日、値上がり(もしくは値下がり)して始まると、大きな要因がない限り、プラス(もしくはマイナス)をキープし推移します。しかし、プラス圏での利食いや信用取引における買戻しなどで、徐々にプラスだった株価が下がったり、マイナスだった株価が切り返したりすることがあります。その結果、終値が前日の終わりと変わらないところで取引が終了し、プラスマイナスゼロになった状態のことを行って来い(いってこい)と言います。 これは、1日だけでなく、一定期間でこういった状態になった時にも使われます。

これさえ読めば脱FX初心者!

-あ行のFX用語, いから始まるFX用語