FX 用語 スプレッド

2014/10/19

スプレッドとは?
FXには、売買手数料の他にスプレッドと言う手数料がかかります。スプレッドとは、FX業者が提示する買値(Bid)と売値(Ask)の差額のことで、この差額がFX業者の利益となります。スプレッドは、各FX業者によって設定金額が異なり、差額の幅が狭い方がお得となります。 (例) FX業者[A社]での為替レートが、買値が1ドルにつき105.05円で、売値が105.00円の場合、スプレッド(金利差)は、5銭になります。 FX業者[B者]での為替レートが、買値が1ドルにつき105.10円で、売値が105.00円の場合、スプレッド(金利差)は、10銭になり、この場合、FX業者[A社]の方がお得となります。 近年では、売買手数料無料のFX業者も多く、スプレッドの差額の幅も均衡しているので、相対的なバランスを考えながら、より自分に合った業者選びを心がけましょう。 人気のFX会社のスプレッドはこちらで比較→人気FX会社を比較 関連用語 レバレッジスワップポイントトレンド

これさえ読めば脱FX初心者!

-さ行のFX用語, すから始まるFX用語
-