FX 用語 自動売買(じどうばいばい)

2014/10/22

自動売買(じどうばいばい)とは?
専用ソフトを用いて取り引きを機械的に行ってくれるシステムのことを言います。 別名、システムトレードとも言います。 あらかじめセットしたルールに従い、システム側で売り、買いの判断をしてくれて、利益が出れば自動決済、損失が出そうになれば、自動的に損切りをして大きなリスクを回避してくれます。 自動売買の大きなメリットは、投資判断を過去のデータに基づいたルールに従い行うため、感情に流されることなく機械的に取引を行えるところです。そして、システムが自動的に取引を行ってくれるため、24時間パソコンの前で相場を追う必要がないのも、サラリーマンや日中パソコンをチェックできない人には役立つシステムと言えます。 その他、判断スキルに自信がないFX初心者でも、自動売買を用いることで、一定基準でのFX取引を行うことができます。 一報デメリットとしては、急な市場の変化に対応できないところです。過去データを元にルール化していくので、あくまで一定基準のFX取引は可能ですが、市場の動きはある日急激に動くことも十分にあり得るので、そういった場合に機械任せにしてしまうと、みすみすチャンスを逃したりすることもあるので、自動売買のメリット、デメリットを理解した上で、上手く活用していくことが大事です。 関連用語 システムトレード

これさえ読めば脱FX初心者!

-さ行のFX用語, しから始まるFX用語