FX 用語 スキャルピング

スキャルピングとは?
FXの取引方法の1つで、1日に数銭~数十銭の小さい利幅を狙って、何度も取引を行い利益を得ていく手法のことを言います。 ポジション保有から決済までの時間が数秒~数十分と極端に短く、1回の利益や損失も少ないのが特徴です。 また、狙う利幅も狭いため、一般的には高いレバレッジになることもスキャルピングの特徴と言えます。 1回の取引額は小さいですが、売買回数を多くすることで、小さい利益を大きくすることができます。反対に、1回で失う損失も小さいですが、回数を重ねるごとに利益が上げられないと、小さな損失がやがて大きな損失に繋がる恐れもあります。

これさえ読めば脱FX初心者!

-さ行のFX用語, すから始まるFX用語