FX 用語  レバレッジ

2014/06/26

レバレッジとは?
レバレッジ(英語 leverage,gearing,levering)とは、経済活動において、他人資本を使うことで、自己資本に対する利益率を高めること、または、その高まる倍率。 原義は「てこ(レバー、lever)の使用」。レヴァレッジ、リバレッジなどカナ表記はいくつかある。レバレッジ効果、レバレッジ率などとも。ギアリングと呼ぶこともあるが趣旨は同じである。 wikipediaより引用
直訳すると「てこの原理」ということなのですが、FXで分かりやすく説明すると、 前提として 手元に1万円があったとします。 又1ドル=100円であったとします。 この場合1万円では100ドルしか買うことができないのですが、 レバレッジを10倍にすることで100倍の10000ドルを買うことができます。 よって、レバレッジのシステムを利用することで少ない元手で大きなFX取引を行うことが出来ますが あくまでも手元にあるのは1万円なのですが為替が動き1万円以上の損が出る場合については強制的に決済がシステム上で働き取引が自動で終了するのが一般的です。 関連用語としては 追証ロスカット というキーワードを参考にするとさらに深く理解できるかと思います。

これさえ読めば脱FX初心者!

-ら行のFX用語, れから始まるFX用語
-