FX 用語 量的金融緩和

2017/01/18

量的金融緩和とは?
日本銀行が2001年3月から2006年3月までに実施した金融政策の一つで、景気刺激やデフレ脱却を目的に市場に出回るお金の量を増やすことを指す。通常、日銀が金利を上げていけば景気は回復するが、デフレが深刻化した場合、金利をゼロにまで下げても十分な景気回復をはかれなくなるため、金利から量への政策転換することでお金の流れを活性化させる狙いがあります。 また、量的金融緩和は、日本以外でもアメリカやイギリスなどでも実施されており、特にアメリカではサブプライム問題から大規模な量的緩和が実施され、世界中のマーケットに流れ込んだ大量の資金がインフレやバブルを招き、世界経済に大きな影響を与えました。 関連用語 黒田バズーカ

これさえ読めば脱FX初心者!

-ら行のFX用語, りから始まるFX用語