FX 用語 IFD注文

IFD注文とは?
IFD注文は、(If Done)の略で、もし約定したらと言う意味を持った注文方法です。 もし、買いの指値注文が成立したら、その後すぐに売りの指値注文が出されるという方法です。 ポイントとしては、1度に新規と決済注文をセットで出すことができます。 IFD注文はこんな時に有効です。 (例) 現在のレートが1ドル100円の場合、98円に下がった時に買い、102円に上がった時に売って利益確定させたい場合に、IFD注文が役に立ちます。 このIFD注文を使うと、 ①の注文が成立した時点で、自動的に②が注文される仕組みになります。 逆に言うと、①が成立しないと②の注文は発動しません。 IFD注文の使いどころは、上昇中あるいは下降中のの為替トレンドがある程度定まっているときが有効です。 関連用語 OCO注文、IFO注文

これさえ読めば脱FX初心者!

-あから始まるFX用語, あ行のFX用語
-