Step3 FXで勝つために知っておきたいこと

2017/04/05

3-1 自分に合った取引スタイルを見つける

これからFXを始める人は、どういったスタイルでFXを行っていくかを決める必要があります。

会社員、専業主婦など、本業がありその傍らで副収入を得るためにFXを始める方が比較的多いかと思うので、自分の生活に負担をかけすぎない運用方法を作っていくことが重要です。

FXは大きく分けて、長期投資中期投資短期投資と3つの取引スタイルがあり、自分がFXに打ち込める時間や、じっくり長くやりたい性格、短期でてっとり早く決めたい性格など、自己分析を事前にしておくとどういった取引スタイルが自分にとってベストが見えてくると思います。

3-2 各取引スタイルの特徴

長期投資の場合 数か月から数年と長いスパンでの運用になるので、スワップポイントを狙いたい方には向いている取引スタイルとなります。よって、長期的な経済の動きや相場の動きを長い目で見ていく必要があります。

会社員や専業主婦など、1日の大部分を別のことに割かれる人にとっては、分単位の相場の動きなどを随時チェックすることは難しいので、長期投資がおすすめです。

長期的な取引になるので、ある程度まとまった資金を低レバレッジで細く長く運用することがコツです。
すぐ儲けを出そうと思わず、じっくりコツコツと根気強くやれる人が長期投資向きの性格と言えます。
中期投資の場合 数週間~数か月と言ったスパンで運用される取引スタイルなので、長期投資をするほど大きな資金はないけど、ある程度安定的な運用をしたい方におすすめです。

即決を求められるようなケースはあまりありませんが、数か月単位で相場は変わる傾向にあるので、常日頃ニュースや各国の経済状況などをチェックしておくことは必要です。
長期投資と同様にレバレッジ設定はあまり高くし過ぎず、リスク管理をきちんと行い、継続的にコツコツとできる人に向いている取引スタイルと言えます。
短期投資の場合 数秒から長くても1日で取引が決まることが多く、少額の取引でも大きな収益に結びついたりする可能性を秘めた取引スタイルです。
経験の少ないFX初心者にとっては、かなり難易度の高い運用方法になりますが、将来的にFX専門で食べていきたい人にとっては、経験しておくべき取引スタイルの1つでもあります。
PCやスマホを常に見られる環境にあり、数時間のまとまった時間を確保できる方におすすめです。

FXは24時間取引可能なので、いつでもどこでもPCやスマホに向かい、短期注中できる方におすすめの取引スタイルです。

3-3 マイルールを作ることが大事

特に始めたばかりのころは、少し儲けが出始めると目先の利益に目がくらみ、もっと儲かるかもしれないと売りのタイミングを逃したり、保有しているポジションが値下がりしたりしたとき、もう少し待てば持ち直すかもしれない、など根拠のない希望に賭けてしまうことがあります。こういった感情任せの取引だと、FXではなかなか利益を出すことはできません。

そういった感情に左右されないためにも、自分なりのルールを決めて、そのルールに従って取引を行うと意外と勝率が上がってきます。
たとえば、利益が〇〇%になったら売る、損が〇〇%になった時点で損切り、など決まり事を作ると、少しずつ利益の出し方が分かってくると思います。

3-4 自動売買システムを活用する

別名システムトレードとも呼ばれ、あらかじめ設定した取引ルールをもとに、システムが自動的に売買してくれます。

このメリットは、感情に左右されない取引が出来る他、普段仕事や家事などで相場の動きを追えない人にとっても、システムが自動的に取引の売買を行ってくれるので、非常に便利です。

感情に左右されやすいFX初心者や、時間のない方には是非活用してもらいたいシステムです。

-FX入門編