Step4 FX会社を選ぶ前に知っておきたいこと

2017/04/05

4-1 スプレッドやスワップなど、選ぶ基準は様々

FX会社を選ぶ基準は三者三様ですが、なるべく低コストで運用できることが望ましいですね。
人気の米ドルのスプレッドはどのFX会社も力を入れているので差はほとんどありませんが、他の外貨も扱うのであれば米ドルを合わせて低スプレッドの会社を選ぶと良いです。

※スプレッドとは、FX会社の利益となる手数料のようなもので、スプレッドの幅が狭い(低い)ほどユーザーにとってはお得になります。
その他、長期投資を行う人ならスワップポイントの高めの会社を選ぶと良いです。

CHECKFX会社ごとのスプレッド・スワップをチェックしたい方はこちら>>> 人気FX会社を比較

4-2 会社の信頼度やその他のオプションを参考にする

最近は、スプレッドやスワップは結構どの会社も均衡している状態なのが現状なので、その他のアドバンテージに着目することも大切です。

たとえば、自分の大事なお金を預ける会社として信頼に値する会社かどうかを自己資本比率を基準に選ぶことも重要です。
また、セキュリティー面は万全か、セミナーを開催しているかどうかなどもFX会社を選ぶ上での大事な判断基準になってきます。

CHECK各FX会社の信頼度を比較するならこちら>>> 人気FX会社を比較

4-3 それぞれ特性の異なる取引ツール

各FX会社ともに、独自の取引ツールを提供しています。
どれもパソコンやスマホに対応しており、使い勝手も様々です。パソコンのブラウザで操作できるタイプや、インストールして使うタイプがある他、一画面で一括管理できる初心者向けのツールからプロ仕様の高性能ツールまで揃っています。

どういったところに重点を置いてツールを用いるかは試してみないと分からない部分が多いかと思うので、まずは気になるFX会社でいくつか口座開設をして、それぞれの取引ツールを試しながら操作性や性能を確認することをおすすめします。

口座開設は無料で行えますので、各FX会社のHPや比較サイトなどで確認しながらいくつか口座開設してみましょう。

-FX入門編