FX 用語 ロングとショート

ロングとショートとは?
FXでは、ロングは「買い」、ショートは「売り」を意味します。 (例) 米ドルを買って、円を売る取引を行うことを米ドルロングと呼びます。 反対に、米ドルを売って、円を買う取引を行うことを、米ドルショートと呼びます。 関連用語 ポジション

これさえ読めば脱FX初心者!

-ら行のFX用語, ろから始まるFX用語
-