Step2 取引を始める前に学んでおきたいこと

2017/04/05

2-1 取引通貨を選ぶ

FX取引を始める上で、まずは取引したい通貨を選ぶところから始めます。

どのFX会社も主要国の通貨を取り扱っていますが、それぞれ特徴があり、国々の社会情勢や経済状況などを理解しておく必要があります。
どの通貨にしようか迷ってしまいがちですが、やはりFX初心者の方が始める際に最もおすすめの通貨と言えば、アメリカドルユーロになります。世界的に最も流通されている通貨なので、情報量も多く初心者でも比較的取引しやすい通貨になります。

また、スワップポイントを狙いたい方にとっては、高金利のオーストラリアドルやニュージーランドドルなどがおすすめです。

2-2 口座を開設

FXで取引を行うには、FX口座を開設する必要があります。口座は各FX会社のHPで申し込むことができます。

申し込みの流れとしては、大体どのFX会社も同じで、HP上の申込みフォームを入力し、本人確認書類を送付すると審査に入ります。審査が無事に通れば、ログインIDなどの書類が郵送で送られてきます。あとは、口座に資金を振り込むだけで、FX取引を開始することができます。
当サイトでは、初心者にもおすすめのFX会社を比較し、それぞれ分かりやすく解説しています。FX会社選びに迷ったらこちらをご覧ください。
CHECKFX会社選びに迷ったらこちら>>> 人気FX会社を比較

2-3 取引の流れ

FX取引の流れとしては、新規注文→ポジション→決済注文の3段階で行われます。

新規注文とは、外貨を買う、もしくは売ること。ポジションとは、発注した外貨を保有している状態のことを言います。

買いポジション、売りポジションと言った言い方をすることもあります。保有しているポジションを決済し損益を確定させることを決済注文と言い、このプロセスが終わった時点で、1つの取引は完了します。

-FX入門編